マーケットニュース

〔NY株式のポイント〕AMCなど「ミーム」株急伸=ズームは小幅下落(2日)

2021年06月03日 05時56分

EPA時事EPA時事

 △AMCエンターテインメント・ホールディングス=95.59%高の62.55ドルに急伸。会報購読を条件に、投資額が最も少ない株主にも大容量のポップコーン無料提供などの特典を付与する新戦略を開始した。AMCと同様、個人投資家による大量取引で値動きの激しい銘柄(ミーム・ストック)の一角にも買いが殺到し、ベッド・バス・アンド・ビヨンドは62.11%高の44.19ドル、ブラックベリーは32.09%高の15.25ドルで終わった。

 △エッツィ=7.15%高の175.14ドル。米オンライン市場運営の同社は、若者に人気のフリマアプリを手掛ける英デポップを16億2500万ドルで買収することで合意したと発表した。

 △タイソン・フーズ=0.21%高の80.27ドル。ディーン・バンクス最高経営責任者(CEO)が個人的な理由で退任し、ドニー・キング最高執行責任者(COO)が後任に就いたと発表した。

 ▼ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ=新型コロナウイルス禍で在宅での勤務や学習などにおける需要がおう盛となり、売上高は前年同期比2.9倍、純利益は8.4倍に膨らんだ。さらに、通期売上高予想も上方修正した。しかし、経済正常化が進展する中、持続的な成長に対する懐疑的な見方に押され、0.19%安の327.11ドルで引けた。

 ▼テスラ=3.01%安の605.12ドルに下落。イーロン・マスク最高経営責任者(CEO)のツイッター利用をめぐり、投稿前にテスラの法務顧問の承認を受けるとした決まりを2度破ったとの記録を米紙が入手したと伝わった。(ニューヨーク時事)

関連記事一覧

ミーム銘柄

2021年5月には、米国の人気テレビ司会者、ジム・クレイマー氏の発言で、代替肉メーカーのビヨンド・ミートに人気が集まった。一方、ミーム銘柄は …

 

メールマガジン
最新のリアルタイムマーケットニュースとデータをお手元に