「考える材料」を提供する

総合金融ビジネス誌

激動する経済・社会情勢を先取りして深く掘り下げ、二手先、三手先を読むための「Food for Thought(考える材料)」を提供します。金融や経済、政治、国際情勢などについて、専門家や第一線の記者が執筆。鋭い洞察に満ちた分析は、政策形成や戦略立案に役立ちます。

金融財政関係者必読の総合金融ビジネス誌

  • 発行/毎週 月・木曜日(祝日を除く)
  • 体裁/A4判 20〜24ページ
  • 購読料金(1部につき)
  • 月額 5,830円(税抜 5,300円)
  • ※定期購読のご契約期間は1年単位となります。
earth

ご紹介

logo-horizontalとは

時事通信社創業直後の1945年11月に発刊を開始した「金融財政」。2009年に現在の「金融財政ビジネス」にリニューアルし、75年以上にわたって多くの金融・経済界の専門家やビジネスパーソンにご愛読いただいています。経済、金融、財政、政治、国際情勢など、幅広いジャンルに関する専門家や記者による解説、分析記事をお届けします。多様な執筆陣による各種コラムや特集記事も含め、ビジネスに携わる方はもちろん、学者、公務員、学生の皆様など多くの方々にご購読いただける金融を中心とした総合ビジネス誌です。

コンテンツ

ip

知的財産権(IP)

知的財産権(IP)
特許権、著作権、商標権、意匠権など知的財産権に金融機関、企業や自治体の関心が高まっています。IP分野で活躍する各界第一人者の連載コラム「IPレーダー」が脚光を浴びるこの世界の現状と未来をビビッドに伝えます。
2週間試読お申込
newseye

解説・News Eye

解説・News Eye
一流エコノミストや経済・金融専門家と、財務省、日銀、証券担当を中心とした第一線記者が、その時どきのニュースを掘り下げて解説。また、注目を集めそうなテーマを積極的に先取りして取り上げます。
2週間試読お申込
column

コラム

コラム
エコノミスト・ジャーナリストらによる匿名のコラム「照一隅」、金融・証券行政や業界の動き、政財界裏話を担当記者が軽いタッチで紹介する「インサイド」、時事通信社出身の藤原作弥元日銀副総裁による「カラム・コラム」、米英中3カ国に在住する経済人による「三都物語」など。
2週間試読お申込
diplomacy

国際経済

国際経済
金融、通貨マーケットに影響を与える海外経済動向や国際情勢を、国内外の専門家が分析。
2週間試読お申込
other
その他
このほか以下のような多種多様な連載を掲載しています。
  1. 巻頭言
  2. 外交・国際
  3. 探針(Probe)
  4. 経済東奔西走
などなど
2週間試読お申込

お客様の声

chart
ご愛読者の皆様
銀行、信用金庫、証券、運用会社、農協・漁協、系統中央機関、金融系シンクタンクなど多くの金融機関をはじめ、国会・地方議員、中央省庁、地方自治体等の政治・行政関係、事業法人や各種団体、自由業など、エグゼクティブの方々を中心として、幅広い業界の皆様方にご購読いただいております。
中央省庁
50代男性
金融業界関係者のコラムは、大変興味深く必ず読んでいる。
銀行企画部
30代女性
金融業界の中でも、他業態のことはわからないことも多く、いろいろな方々の意見は大変参考になる。
団体役員
60代男性
資料としても利用できるので、バックナンバーはファイルして保存している。
paper

購読お申込

campaign
※このサイトでお申込いただいた方のみ対象です。