マーケットニュース

東京都、ESG投資けん引へフォーラム=15日、シャピロ元米SEC委員長ら講演

2021年10月12日 09時15分

ImageImage

 東京都は15日、環境問題や社会課題の解決を投融資により促す「サステナブルファイナンス」やESG(環境、社会、企業統治)投資の普及を目指し、国内外の専門家を招きフォーラムを開く。気候変動に関する財務情報の開示を推進する国際的枠組み「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」事務局のメアリー・シャピロ元米証券取引委員会(SEC)委員長らが講演。国際的な動向や課題を探る。

 フォーラムはオンラインで配信。シャピロ氏のほか、日本取引所グループの清田瞭最高経営責任者(CEO)、年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)の宮園雅敬理事長、日銀の中村康治国際局兼企画局審議役らが登壇。東京都国際金融フェローを務める山岡浩巳フューチャー取締役を進行役に、サステナブルファイナンス推進への課題などをテーマに討論会も行う。

 東京都は持続可能な都市づくりのためのサステナブルファイナンスのけん引を目指し、14日から23日まで「東京サステナブルファイナンス・ウィーク」を開催し、フォーラムはその一環。

 視聴は無料で、申し込みは、 https://www.sustainablefina.metro.tokyo.lg.jp/ まで。(了)

 

メールマガジン
最新のリアルタイムマーケットニュースとデータをお手元に