マーケットニュース

麻生金融相、日銀や海外当局と情報共有=米投資会社関連の損失で

2021年04月02日 11時38分

麻生太郎金融相=3月26日、東京麻生太郎金融相=3月26日、東京

 麻生太郎金融相は2日の閣議後記者会見で、米投資会社アルケゴス・キャピタル・マネジメントに関連する金融取引に絡み、野村ホールディングス<8604>や三菱UFJ証券ホールディングスなど国内外の金融機関が多額の損失を被ったとみられることに関して、「日銀や海外当局と情報共有しないといけない。状況を注視していく」と述べた。

 麻生氏は「(野村などから)随時報告があると思うが、実態調査に努めている」と説明。「少なくとも野村と三菱で、損失が出たことにより、業務を遂行する上で支障や財務の健全性が大きく毀損(きそん)しているような大きな話にはならない」との見方を示した。

 一方、麻生金融相は、3月31日にみずほ銀行とみずほフィナンシャルグループ<8411>から「報告書が金融庁に出された」と説明。「障害の原因究明について、今から調査をしていく」と語った。(了)

 

メールマガジン
最新のリアルタイムマーケットニュースとデータをお手元に