マーケットニュース

東京国際金融機構、仏金融団体と覚書調印=市場発展で相互協力

<2019年8月16日>

2019/06/27 19:15

 

 東京都と民間金融機関などが連携し、都を世界トップクラスの国際金 融市場として発展させることを目指す組織「東京国際金融機構」(会 長・中曽宏大和総研理事長)は27日、フランスの金融振興団体である 「パリユーロプラス」と協力強化に関する覚書を締結した。

 日仏両国の金融サービス分野で相互に協力する体制を整備するのが狙 い。覚書は、金融とITを融合するフィンテックでの協力のほか、環境 などに配慮した案件に資金を投じる「ESG投資」の促進、新たな資産 運用業者の育成などが柱。

 覚書調印について、中曽会長は「金融サービス分野における交流と協 力を深め、日本と欧州市場の共栄を実現する」との抱負を表明した。

 中曽会長は今年7月に仏団体が主催するパリで開かれるイベントに出 席し、東京市場の魅力を発信。外資系金融機関の東京招致などを訴え る。(了)

 

メールマガジン
最新のリアルタイムマーケットニュースとデータをお手元に