マーケットニュース

テスラ強気派の予想がすごい 2025年に3000ドル

<2021年3月26日>

こんにちは。JFSメールマガジン担当の春原桃子です。
早いもので今年度最後のメルマガです。転勤する同僚が多いので、残される身としては寂しい月末を過ごしています。それでは、今週の編集長コラムをどうぞ。

==============================
テスラ強気派の予想がすごい 2025年に3000ドル

EPA時事EPA時事

 ワクチン接種の進展で経済正常化への期待が高まる中、米バイデン政権は1.9兆ドル(約200兆円)の「米国救済計画」に続き、さらに巨額の財政出動を計画しているそうです。ニューヨーク・タイムズによると、その規模は3兆ドル。景気過熱や財政悪化が懸念され、金融証券市場では長期債利回りが上昇、IT大手など成長企業の株価が下落しています。先行きへの警戒感が強まっていますが、ウォール街ではテスラ株の強気派が驚くような株価予想を示しました。

 救済計画には、3度目となる1400ドルの現金給付が盛り込まれています。総額は3800億ドル。米国民は既に1200ドルと600ドルを受け取り、投資アプリ「ロビンフッド」を利用した個人の株式投資家が活発化しました。今回の追加給付でも、受け取った額の10%近くをビットコインや株の購入に充てるというアンケート調査があるそうです。380億ドル、日本円で4兆円を超える資金がマーケットに流入するかもしれません。

 こうした状況も考慮したのか、成長株に投資して高い運用成績を上げたETF「アーク・イノベーション」で名をはせた運用会社の創設者、キャシー・ウッドさんは2025年にテスラの株価が現在の4倍を超える3000ドルに到達するとの予想を示しました。

  ARKウッド氏「テスラ株3000ドル」 完全自動運転、2025年実現の確率50%

 今週掲載したバロンズ・ダイジェストの記事で詳しく紹介しています。完全自動運転車の完成時期が従来の想定より早まるとともに、自動運転タクシーの普及でテスラの業績向上が期待できることが理由のようです。彼女はテスラ株が70ドルだった2018年、目標株価を800ドルに設定。この大胆な予想は的中し、今年1月に800ドルを突破しました。

 バイデン政権の3兆ドル投資のうち、電気自動車の充電施設や送電網などのインフラ整備に1兆ドルが投じられる、とNYタイムズは伝えています。テスラにも恩恵があるでしょう。それにしても3000ドルとは…。

 今週からバロンズ・ダイジェストの読者向けに、ウイークリー・マガジン編集人の川田重信さんによる「読み方講座」のライブ解説を始めました。毎週月曜日の午前11時半から開催します。「テスラ株3000ドル」について、米国株に詳しい川田さんの見立てを伺いたいところです。
==============================

今週も編集長コラムをご覧いただきありがとうございました。4月からもよろしくお願いします。 春原(すのはら

 

メールマガジン
最新のリアルタイムマーケットニュースとデータをお手元に
よく読まれている記事
メルマガ一覧

過去分を表示する

メルマガ採録記事一覧

メルマガ採録記事一覧へ

関連製品 & お知らせ