マーケットニュース

インフレで強まるECBへの早期利上げ圧力

<2022年4月5日>

こんにちは。JFSメルマガチームの宮園 麻梨花(みやぞの まりか)です。
最近はネット通販で商品を購入することが多くなりました。実際の店舗をまわりながらウインドウショッピングするのも楽しいのですが、画面上で複数の商品を瞬時に比較できてしまうネット通販の効率さに魅せられています。しかしながら、イメージと違うものが届いたり、指定期間内に受け取ることができずに商品が返送されてしまったりすることも。便利なシステムを上手に使いこなせるようになりたいです。
それでは本日の記事をどうぞ。

=============================================
2022/04/04 08:54

〔欧州週間経済動向〕ユーロ圏の物価高、天井知らず=強まる利上げ圧力

EPA時事EPA時事

 【ロンドン時事=岩崎万季】ユーロ圏の物価上昇が止まらない。3月の消費者物価指数(速報値)の上昇率は前年同月比7.5%と、前月の5.9%から大幅に加速。5カ月連続で過去最高を更新した。項目別では、エネルギーが44.7%の上昇と驚異的だ。ロシアによるウクライナ侵攻の影響でさらにインフレが進む恐れがあり、欧州経済の不確実性が高まる中、早期利上げへの圧力が強まっている。

◇段階的な金融政策の正常化続く?

 ユーロ圏のインフレ率は、新型コロナウイルス禍からの世界経済の回復に伴うエネルギー価格の上昇や、半導体など部品や材料の供給制約で昨年後半から顕著に高進していた。昨年7月には欧州中央銀行(ECB)が物価安定目標とする2%を突破。10月には4%台、12月には5%台に達した。ラガルド総裁らは、「2022年にはインフレ率は低下に転じ、利上げを行う可能性は極めて低い」と繰り返し説明していたが、年明け以降も物価は一段と高進、2月には5.9%となった。

 2月下旬にはロシアがウクライナに侵攻。欧州はロシアへのエネルギー依存度が高く、原油や天然ガス、穀物価格などがさらに上昇。ECBはインフレ退治にかじを切り、量的緩和の縮小を加速、早ければ7~9月期に国債など債券の買い増しを終了する方針を決めた。

 ECBの政策指針によると、量的緩和終了後「しばらくしてから」、現在はマイナスとなっている政策金利の引き上げの開始が可能になる。年内の利上げも現実味を帯びてきた。デンマークのダンスケ銀行のアナリスト、アイラ・ミーア氏はユーロ圏では賃金の伸びが現状では鈍く、労働市場は米国や英国ほど逼迫(ひっぱく)していないが、コロナ危機からの景気回復に伴い労働需要は著しく回復していると分析。組合などの交渉により22年後半から23年にかけて賃金は3~3.5%上昇し、「ECBは段階的な政策正常化を進めることができるはずだ」と予測した。

◇値上げの第2波到来

 国によってインフレの状況はさらに深刻だ。ドイツの3月の物価上昇率は7.6%だが、オランダでは11.9%とバルト3国と並んで2桁に達しており、スペインも9.8%と高い。

 ドイツ小売業連盟(HDE)のヨーゼフ・ザンクトヨハンザー会長は今月1日、ウクライナ侵攻前から既に食料品価格は上昇していたが、「値上げの第2波が到来しつつあり、2桁の上昇率が見込まれる」と指摘。独スーパー大手は今春、食肉や乳製品など幅広い商品の値上げを明らかにしている。また、ロシアとベラルーシは肥料となる炭酸カリウムを製造しているが、欧州で既に供給不足が起きていることも大きな懸念材料だ。

 急激な食料品や燃料価格の上昇は市民の生活を脅かすだけに、各国政府は相次いで対策を打ち出した。フランスは4月からガソリンの店頭価格を割り引き、その分を政府が負担する制度を導入。ベルギーは3月から軽油やガソリン、家庭で使う電気やガスにかかる税金を引き下げたほか、国鉄の運賃引き上げを凍結した。

◇緩和脱却の遅延リスク

 タカ派の独連邦銀行(中銀)のナーゲル総裁は「非常に緩和的な金融政策からの脱却が遅れてはいけない」と繰り返し警告している。ECBの対応が遅れれば将来急激な利上げを迫られ、成長を阻害することになると懸念するためだ。ユーロ圏の3月のインフレ率が当初の想定よりも高かったことで、総裁は今月1日にも「データを見れば明白だ。対策の機会を逃してはならない」と述べ、金融引き締めをためらわないよう訴えた。(了)
=============================================

本日もメールマガジンをご覧いただき、ありがとうございました。今週も素敵な1週間をお過ごしください。 宮園

 

メールマガジン
最新のリアルタイムマーケットニュースとデータをお手元に
よく読まれている記事
メルマガ一覧

過去分を表示する

メルマガ採録記事一覧

メルマガ採録記事一覧へ

関連製品 & お知らせ