ウォール・ストリート・ジャーナル
コモディティコンテンツ

マーケットニュース

400F、マネーフォワードと家計診断・相談サービス=「オカネコ for MoneyForward」

2024年05月13日 13時00分

オカネコ for MoneyForward(クリックで表示)

 家計診断・相談サービス「オカネコ」を運営する400F(本社東京、中村仁社長)と、個人金融管理(PFM)を提供するマネーフォワード(本社東京、辻庸介社長)は、お金の見える化サービス「マネーフォワード ME」を通じて「オカネコ」が利用できる「オカネコ for MoneyForward」の試行提供を始めた。

 「マネーフォワード ME」内にある「オカネコ」バナーより登録をしたユーザーに対してチャット上で家計診断を実施する。チャット診断後、診断結果をもとにFP(ファイナンシャルプランナー)によるワンポイントアドバイスを無料で受けられる。

 400Fが実施した「新NISA利用動向調査2024年4月」によると、投資・資産運用をしていない人の約4割が「資産運用の知識がなく、やり方がわからない」と回答した。

 同社では「投資・資産運用について手続きや情報面でのサポート不足により行動に移すことができない人がいる」と分析。「『マネーフォワード ME』に、オカネコ独自の『診断』、『チャット』、『面談』を通じてユーザーごとに最適なソリューションを提供するビジネスモデルを掛け合わせることにより、事業シナジーを生み出していく」と話している。

 

ウォール・ストリート・ジャーナル
オペレーションF[フォース]