マーケットニュース

野村アセット、ゴールベースのラップを開発=IFAがコンサルティング、顧客を伴走

2022年04月13日 12時00分

(出所)野村アセットマネジメント(出所)野村アセットマネジメント(クリックで表示)

 野村アセットマネジメントは、ゴール(目標)に向かって長期的な資産形成を支援する運用サービス「ゴールベースラップ」を開発した。独立系ファイナンシャル・アドバイザー(IFA)を通じて、個人投資家や法人に提供する。

 この運用サービスは、投資判断等を金融機関に任せる投資一任契約を顧客と結ぶファンドラップだ。初めにIFAがコンサルティングを行い、お客さま一人一人のライフイベントを踏まえた資産計画を作成、リスク許容度に合わせて、国内外の株式や債券を組み合わせたファンドラップで運用する。運用開始後も、IFAがアドバイザーとしてお客さまを伴走し、ゴールの達成に向けて計画を見直したり、アドバイスを提供したりする。

 ファンドラップを巡っては、この商品の運用基盤を持つ大手証券と、多くの顧客と接点を持つ地域金融機関やIFAが提携する動きが広がっている。

 

メールマガジン
最新のリアルタイムマーケットニュースとデータをお手元に