マーケットニュース

「eMAIXS」シリーズが2兆円を突破=わずか9カ月で倍増-三菱UFJ国際投信

2021年10月11日 13時00分

『eMAXIS」シリーズの純資産総額の推移『eMAXIS」シリーズの純資産総額の推移(クリックで表示)

 三菱UFJ国際投信が運用するノーロード・インデックスファンド「eMAIXS(イーマクシス)」シリーズの純資産総額が10月8日、2兆0244億円に到達した。このシリーズは2009年にスタートし、今年1月に約12年超をかけて1兆円に達したが、それからわずか9カ月で2兆円を突破するなど、資金流入が加速している。

 現在の対象ファンドは63本。主な内訳をみると、業界最低水準の運用コストを将来にわたって目指し続ける「eMAIXS Slim(イーマクシス スリム)」シリーズの純資産総額が1兆6182億円(10月8日現在)に、自動運転やバーチャルリアリティなど革新的なテーマを対象とした指数に連動することを目指す「eMAIXS Neo(イーマクシス ネオ)」シリーズが575億円(同)に、それぞれ拡大している。

◆受益者還元で手数料低下

受益者還元型信託報酬率を適用しているファンド受益者還元型信託報酬率を適用しているファンド(クリックで表示)

 「eMAIXS Slim」シリーズでは、一定の純資産総額を超過した部分について、より低い信託報酬率を適用する「受益者還元型信託報酬率」を採用しており、資産規模拡大のメリットを投資家が享受できる。そうしたファンドは、8日時点で7本になっている。

 

 

メールマガジン
最新のリアルタイムマーケットニュースとデータをお手元に