マーケットニュース

従業員の健康重視で株価もしっかり=「健康経営銘柄」とTOPIXを比較-大和証券

2021年03月11日 10時46分

「健康経営銘柄 2020」の株価推移とTOPIXの比較「健康経営銘柄 2020」の株価推移とTOPIXの比較(クリックで表示)

 従業員の健康を重視する企業は、株価もしっかりしている-。大和証券は、東証と経済産業省が共同で選定した「健康経営銘柄」で構成する株価指数を作成し、その推移を見たところ、東証株価指数(TOPIX)を上回っていることが分かった。

 「健康経営」とは、従業員の健康を保持・増進する取り組みを、将来的に企業の収益性を高める投資と考え、戦略的に取り組む経営手法だ。「健康経営銘柄」は、経産省が実施した企業アンケートを基に候補企業を選定、自己資本利益率(ROE)を使ったスクリーニングなどを実施して決定している。今月4日には、第7回目として、29業種の48社を発表した。

山田雪乃チーフESGストラテジスト

 山田雪乃チーフESGストラテジストは「『健康経営』は、定量評価しにくいESG投資の『S(社会)』の『見える化』を後押しする指標の一つになる」と、この取り組みを評価している。(了)

 

メールマガジン
最新のリアルタイムマーケットニュースとデータをお手元に