マーケットニュース

資産形成サポート、新サービスを相次ぎ展開=学びでポイント、カレッジ開講-楽天証券

2022年08月04日 09時00分

 楽天証券は、個人の資産づくりをサポートする新サービスを相次いで立ち上げている。アプリで投資を学んだり、セミナーに参加したり、マネー本を読んだりすることで「お金について考える習慣」を身に付けてもらう狙いだ。

トウシル公式アプリ

 「当社は『資産づくりの伴走者』として、お客さまが『投資を生活の一部』にできるように、若年層や投資初心者を中心としたお客さまの資産づくりの『始める』から『続ける』までを、より一層サポートしていきたい」と話している。

◆投資を学んでポイント獲得

 同社が運営するスマートフォン向け情報アプリ「トウシル」で、お金や投資について勉強すると楽天ポイントを獲得できる新サービスをスタートした。楽天会員のユーザーIDを保有している人が、このアプリにログインしたり、6本の記事を最後まで読んだりすると、ポイントをゲットできる。

◆「資産づくりカレッジ」を開講

#資産づくりカレッジ

 投資初心者を対象に「資産づくりカレッジ」を9月に開校する。1年間にわたって、投資に関する知識を継続的・体系的に習得してもらう狙い。具体的には、オンラインセミナーやメールプログラムを通じて、「資産形成の本質」や「投資デビューの次のステップ」、「ゴール設定の仕方とその達成方法」-などを学ぶ。楽天証券の口座を保有する人であれば、だれでも無料で参加できる。

◆お勧めのマネー本が無料で読める

 グループの「楽天Kobo電子書籍ストア」と連携し、お勧めのマネー・投資関連書籍を無料で読めるサービスを7月に開始した。楽天証券に総合口座を持つ顧客が対象。ベストセラーなど、マネー・投資関連以外の書籍を含めた電子書籍を「楽天Kobo」で購入する際に利用できる割引クーポンも提供する。

おすすめのマネー本が無料で読める
 

 

メールマガジン
最新のリアルタイムマーケットニュースとデータをお手元に