マーケットニュース

「eMAXIS Slim」シリーズが2兆円を突破=三菱UFJ国際投信

2021年12月17日 09時00分

【図表】『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』シリーズ合計の資金流入と純資産総額の推移【図表】『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』シリーズ合計の資金流入と純資産総額の推移(クリックで表示)

 三菱UFJ国際投信が運用するノーロード・インデックスファンド「eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)」シリーズの純資産総額が16日、2兆0194億円に到達した。

 11月の月間純設定額は1343億円と過去最大を記録するなど、資金流入が加速しており、純資産総額が1兆円から2兆円に倍増するのに要した期間は約8カ月だった。

 このシリーズは「業界最低水準の運用コストを将来にわたってめざし続ける」ことをコンセプトにしている。商品ラインアップは13本で、このうち9本が「つみたてNISA(少額投資非課税制度)」の対象ファンドだ(10月25日時点)。

『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』シリーズ ファンド一覧『eMAXIS Slim(イーマクシス スリム)』シリーズ ファンド一覧(クリックで表示)

 このシリーズで純資産総額が最も大きいファンドは、米国の代表的な株価指数に連動する投資成果を目指す「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」だ。公募株式投資(除く上場投信)の中で、最大のインデックスファンドになっている。

 

メールマガジン
最新のリアルタイムマーケットニュースとデータをお手元に