マーケットニュース

〔マーケット見通し〕事前の備えをしておこう=三井住友DSの市川氏

2021年07月08日 15時00分

市川雅浩チーフマーケットストラテジスト

 三井住友DSアセットマネジメントの市川雅浩チーフマーケットストラテジストは、同社のホームページに、レポート「米国株の注意点と事前に備えておきたいこと」を掲載した。

 この中で、米国を代表する株価指数である「ダウ工業株30種平均」などが、史上最高値圏で推移し、相場が割高だとする指標があること紹介した上で、「直ちに大きな調整が入るとは限らないが、何らかのきっかけで、調整や巻き返しが生じやすい状況にあることは、理解しておくべきだと考える」とする分析を示した。

 個人投資家へは「事前の備えとして『投資の現状確認』と『ポートフォリオの構築』は大切だ」とアドバイス。具体的な視点として「リスクを取り過ぎていないか」「投資先が偏っていないか」を確認しておくことを挙げているほか、ポートフォリオの構築方法を解説している。

 こうしておくことで「相場環境の急変時に、落ち着いた行動が可能になる」と強調している。

■三井住友DSアセットマネジメント「市川レポート 経済・相場のここに注目」■
https://www.smd-am.co.jp/market/ichikawa/

 

メールマガジン
最新のリアルタイムマーケットニュースとデータをお手元に