バロンズ・ダイジェスト杯

バロンズ・ダイジェスト杯

Overview
第6回 応募概要
amazonギフトカードプレゼント

概要

  • NYダウの2024年6月28日の終値を予想してください。
  • 予想値が実際の終値と完全に一致した応募者の方には、Amazonギフトカード3万円分を謹呈いたします。一致した方がいない場合、予想値が終値と一番近い方に同2万円分、2番目の方に同1万円分、3番目の方に同5千円分を差し上げます。なお、同じ予想値で同順位の場合は、応募日時の早い方を上位とさせていただきます。 入賞者の方々には個別にご連絡いたします。

応募資格

  • バロンズ・ダイジェスト会員様に限ります(有料・無料を問いません)。新規会員登録される方は https://barrons.jiji.com/signup/ からお願いいたします。
  • バロンズ・ダイジェストを提供する証券会社様にて登録されているメールアドレスであっても、バロンズ・ダイジェスト本サイトでの会員登録がされていない場合は、応募無効となります。必ず上記サイトにて登録をお願いします。

応募要項

  • 以下のフォームからご応募ください。
  • NYダウ予想値は、小数点以下は切り捨て、整数値でご記入願います。
  • メールアドレス欄には、必ずバロンズ・ダイジェストの登録IDをご入力ください。バロンズ・ダイジェストのIDでないメールアドレスでの応募は無効となります。
  • 応募の締め切りは、日本時間2024年6月22日0:00です。2024年7月上旬に、本ページ上にて結果を発表いたします。

ご注意事項

  • 同一メールアドレスで複数回応募された場合は、最後に登録された予想値のみが有効となります。
  • 入賞者の方々には取材やコメントのご協力をお願いしますので、あらかじめ同意いただける方のみ、ご応募ください。
  • ダウ・ジョーンズ工業株価平均®(NYダウ)に関する著作権等の知的財産権その他一切の権利は、S&Pダウ・ジョーンズ・インデックス社(S&P Dow Jones Indices LLC)に帰属します。
Winner
第5回
バロンズ・ダイジェスト杯
バロンズ・ダイジェスト杯入賞者

◆第5回バロンズ・ダイジェスト杯、1位はTsune Katさん

四半期ごとにダウ工業株30種平均の終値を予想する「バロンズ・ダイジェスト杯」は3月末で第5回となりました。今回も個人投資家や金融・証券市場の最前線で活躍するプロなど多くの読者の方から応募を頂きました。
ダウの3月の終値は39807.37と昨年12月終値を2117.83ドル(5.6%)上回りました。昨年11月以来5カ月連続で上昇し、この間の上げ幅は6754.50ドル、上昇率は20%を超えています。円安進行も加わり、日本の投資家は含み益を膨らませたことでしょう。

入賞者は次の3人の方です。予想値と実際の株価との差とともに紹介します(複数の回答をお寄せ頂いた場合、日付が新しいものを入賞の判定に用いています)。

3月末ダウ終値 39807ドル

・1位 ギフトカード2万円贈呈
Tsune Katさん    39870 (3月末比0.16%高)

・2位 ギフトカード1万円贈呈
トランプ14G 845さん 39871 (3月末比0.16%高)

・3位 ギフトカード5千円贈呈
栗焼 政彦さん    39450 (3月末比0.90%安)

1位のTsune Katさんは「半導体への成長期待がリードしてジリジリと底堅い展開」を見込んでいました。実際に1-3月のダウはほぼ休みなく上値を追っています。
2位のトランプ14G 845さんは前回に続いて2回目の2位入賞です。
3位には前回1位の栗焼政彦さんが入賞しました。

興味深いのは入賞した3人の予想値が節目の4万ドル手前だったこと。実際にダウは3月21日に39889.05まで駆け上がりましたが、4万への大台替わりを前に調整に入っています。

4月25日終値は38085.80と、3月21日の史上最高値から4.5%安。「急落したら買いたい」との声を多く聞きます。買い場を待つ人には物足りないスピード調整となっている半面、売り注文が枯れて底値に届いたとも断言できず、なんとも悩ましい下落率です。中東情勢の緊迫やウクライナでの戦闘長期化、連邦準備制度理事会(FRB)の利下げ観測後退など外部環境は不透明さを増している中で、底堅く推移していると言えるのではないでしょうか。

今後とも「バロンズ・ダイジェスト」をよろしくお願いします。

ABOUT
NYダウとは
 米国株式市場の値動きを示す代表的な株価指数。ウォール・ストリート・ジャーナル発行元のダウ・ジョーンズ社が1896年から算出を開始。世界で最も歴史のある株価指数の一つ。現在は金融情報会社のS&Pダウ・ジョーンズ・インデックス社が管理運営している。

 構成銘柄は随時見直され、当初は12社だったが、入れ替えや追加で1928年に30社に拡大。ニューヨーク証券取引所に上場する企業が大半を占めるが、アップル、マイクロソフトなどナスダック市場に上場する大手IT企業も採用されている。
NYダウの関連記事
  • NYダウ平均株価

更新日時:06月14日  終値

直近値:
38,589.16
前日比:
-57.94
騰落率:
-0.14
Application Form
応募フォーム

NYダウ予想へ!