導入サービス

ふくおかフィナンシャルグループ/福岡銀行様

Webサイトに投資信託・指数・為替などの各種データと市況ニュースをパッケージで導入
カスタマイズ提供によりお客様の目的を側面支援
掲載日:2019年7月1日
設立年月 昭和20年3月
従業員数 3,721名
ホームページ https://www.fukuokabank.co.jp
インターネットバンキング(IB)をはじめとする非体面チャネルを強化していく中で、従来IB向けを中心に顧客へ提供していた 投資信託や各種マーケットデータを、自行のホームページ(オープンサイト)にも掲載することを決定した。様々な サービスを検討した結果、時事通信社のマーケットソリューション「LinkBox」を採用。福岡フィナンシャル・グループ (FFG)各社で、長年にわたり利用し続けている理由とは…

実現したかったこと

  • 非対面チャネルを強化しIBによる投信の取引を増やしたい
  • 投資信託の預かり資産残高を拡大したい

導入後の効果

  • IBによる投信の取引数が順調に伸びている
  • 投信取引全体に占める割合が他行に比べて高くなった
  • 投信の残高は基本的に右肩上がりで増えている

選定
理由
提供してもらえるコンテンツとコストを考慮

投資信託の情報だけでなく、各国の株価指数や為替、債券、コモディティなどのデータやチャート、関連する各種ニュース 等を網羅的に取得でき、なおかつ高額でないサービスとして、時事通信社のパッケージサービスである「LinkBox」を採用 しました。
また、パッケージ型でありながらも、いわゆる「ガチガチなシステム」ではないという印象を持っています。何かカスタマ イズ的な改善をしようとするとすぐに大きな費用がかかってしまうようなサービスではない、という点が良いと思います。

サービ
ス評価
導入当初よりも更に評価が高まり長年継続利用している

営業統括部 副調査役 松山様
当行には、「他社にはないものを作りたい」、そのために「外部の方々とも良いものを一緒に作っていきたい」という企業文化がある ように思います。時事通信社は、我々が実現したいニーズを汲み取り、サービスをカスタマイズ化することによって、その意向に沿った 形で提供してくれています。
また、何かやりたいと思った時、実行に移すまでの期間が短くて、やりやすい。対応がスピーディーで、すぐに開発に着手してくれます。 当行側からの要望にノーと言わないイメージを持っています。

導入後
効果
HP上での提供コンテンツの多様さがIBユーザーの増加につながっている

投資事業部 調査役 谷口様
非体面チャネルを強化していく中で、必要十分な情報提供ができていけると考えています。また、積立シミュレーション機能は、来店客向けの説明用ツールとして活用できると支店からも好評です。共通KPI算出用の基礎データやファンドのモニタリング用データ提供など、内部資料作成用のデータ提供 に協力してもらっている点でも助かっています。
また、「LinkBox」は、IBのほか渉外支援ツール、タブレット端末など他の行内システムとも連携させており、銀行内の仕組みにおいて、コア部分の一つとなっています。 ファンドの詳細情報が必要な時、内容が充実しているためHPの「LinkBox」に行内システムからリンクを貼って閲覧するケースもあります。